ケベック,モントリオール個人旅行の現地情報と現地ツアーの案内


東部カナダでフランス文化の伝統と香り漂うケベック州


パリ広場
  • ケベック州はカナダ東部に位置し、カナダでもっとも伝統と歴史のある州です。
    カナダ10州最大の広大な地域を占め、日本の4倍にあたる。

  • ケベック州中央を流れる母なるセントローレンス河はケベック衣食住文化に大きく影響し、現在でもセントローレンス河畔に北米開拓時から伝承されたフランスの農地利用の仕方や生活文化が静かに残されている。

  • ケベック旧市街は今日、世界文化遺産都市に指定。セントローレンス河幅が狭くなる場所に築かれた城壁に囲まれた古都。

  • 北米のパリとして知られるモントリオール、デザインやファションや新鋭アートの研究など盛んで、北米のフランス語文化圏の中心地。

  • 夏季と冬季の気候差が大きいのも特徴です。その分人間味に溢れ、生きる喜びに感謝し余暇をのびのび過ごします。町歩きやグルメ探訪に3日間以上ご滞在を。

  • 太古に台地を覆う氷河が残した数多くの湖、針葉樹、落葉樹メープル大森林 に包まれた丘陵地。
    ケベック市とモントリオール市周辺の人気の場所、避暑地、現地の生活、自然とのふれあい出会いを大切に ご案内し現地情報を発信。

ガイド


  • 長年ケベックとモントリオールに住み、現地を愛する日本人係員が笑顔でサービス。

  • 各ツアーは毎日2人様から催行。お一人様のご参加もお問い合わせください。

  • はじめて、あるいは久しぶりの東部カナダという方にはお薦めです。

  • 効率よく市内半日観光またはローレンシャン高原の終日観光などハイライト多彩な日本語ツアーを用意しており、ご希望に合わせアレンジも可能。

サービス


  • ケベック市発ツアー、モントリオール発ツアー
  • ガイドと専用車両の手配
  • 視察と通訳手配  
  • モントリオール市, ケベック市,  ローレンシャン高原, イースタンタウンシップス地区、 シャルルボワ方面,  ケベック州内、首都オタワ、その他都市